仕事を続けること

結婚や出産など人生の転換期を控える女性にとって、仕事を続けていくかという問題はいつかは直面する問題だと思います。今では結婚しても仕事を続ける女性も増えましたが、出産となると話は別で、子育てをしながら仕事を続けるのはとても大変なことです。自分自身が大変な思いをする覚悟はもちろん、周囲の理解と協力を得なければいけないので、分かってもらうことから苦労することもあると思います。

日本は少子化が進んではいますが、経済状況や女性の意識の変化により、子どもを保育園にあずけて仕事をしたいと思う女性が増えてきているので、それにより特に首都圏では待機児童問題が深刻化しています。保育園の激戦区では共働き家庭でフルタイム、正社員という条件でも認可保育園に入ることが出来ないところがたくさんあります。そうした家庭は認証保育所や保育ママなど、区立以外の保育園を利用することになりますが、やはり区立の保育園よりは費用がかかりますし、何時間以上は預けないといけないなど規定がそれぞれの園であったりします。保育園関係のことももちろん大変ですが、子どもが赤ちゃんのときは急な発熱や体調不良がわりと頻繁にあったりします。ですのでたとえ保育園に預けることが出来ても熱を出してしまえば電話がかかってきてしまいます。そうなれば仕事途中でもお迎えにいかなければならなくなるので、前述したとおり職場の理解が必要となってくるわけです。このように大変なことがたくさんありますが、子どもが与えてくれる癒やしだったり穏やかさは何にも代え難いものです。大変なのは今だけ、と思うことで少しは楽になることもあるでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Powered by http://wordpress.org/ and http://www.hqpremiumthemes.com/